応募

ご自身についてお聞かせください。

はじめに

自分に合った職種を探す

ご自身のスキルや関心事項にマッチした求人情報を選びます。

履歴書に重点を置く

履歴書は Google が応募者の方について最初に目にする情報です。ぜひご自身のこれまでの実績をアピールしてください。ポイントは次のとおりです。

  • ご自身のスキルや経験と一致する求人情報を選びます。
  • ご自身が取り組んだプロジェクトや管理を行ったプロジェクトについて、その成果物や評価方法などを含めて具体的に説明します。
  • リーダーシップを取った経験がある場合は、チームの規模や仕事の範囲などについて記入します。
  • 新卒の方や職歴が浅い方は、関連するスキルや知識を確認できるような、在学中に携わったプロジェクトや学習課題もご記入ください。
  • 簡潔にまとめることを心がけます。選考中に追加情報(ポートフォリオなど)が必要になることがあれば、担当者よりご連絡いたします。

審査の流れ

応募書類の審査

求人情報に記載されている必要な経験やスキルは、ご自身のバックグラウンドやご希望に沿って最適な職種を見つけるためのものですので、十分にご確認ください。採用担当者もこの点に留意して応募を審査します。

応募書類は実際に人間が審査します。応募職種に限らず全社的な職種に精通し、履歴書の審査にも精通しているベテランです。このため、応募者の情報は社内全体に行き渡ります。現時点でマッチする求人がなくても、今後の状況に応じてご連絡できるように記録を残します。

選考の対象となった応募者の方には、採用担当者が日にちを設定して、スキルや経験について詳しくお伺いします。これはご自身についてお聞かせいただく場であると同時に、職務について理解を深めていただく機会でもありますので、ご質問があればお尋ねください。